オーダーシェードカーテン

「シェードカーテン」または「ローマンシェード」と呼ばれるカーテンです。昇降機を使用して生地を上下に移動させ開閉します。 窓辺がすっきりすると、高いご満足を頂いています!取付に必要なビス類や説明書も同梱!女性の方でもドライバー1本で取付けられます。 「カーテンバリュー」の工場は元はシェード専門工場。仕上がりにも自信があります。



シェードあるある01-00 シェードあるある1 シェードおすすめポイント1

「シェード」は 室内に入りこむ日差しを遮ることができます。でも、カーテンを閉めると遮られてしまう 「明るさ」や「風」は室内に取り込むことが出来るのです!
そして「シェード」はお好きなカーテン生地で製作できますので大きな窓はカーテン、小さな小窓はシェードスタイルなど 窓によってスタイルを代えて楽しめます。
また「シェード」には主に次のような種類があります。



プレーンシェード

フラットな布面が一定の横ヒダを作りながらたたみ上がるスタイルです。生地の持つ素材感や風合い、柄の特徴がいきるシンプルな デザインです。シングルは布地一枚を昇降させるものをいいます。厚地(ドレープ)生地でも、レース生地でもお作りできます。
ツインは厚地、レース生地ともシェードスタイルにしたものを言います。組合せは自由にお選びいただけます。



シャープシェード

シェード生地の裏に縫い付けたバー(シェープバー)がシャープな横のラインを作るスタイルです。窓辺がすっきりとして よりモダンな印象になります。シングル・ツイン共お作りいただけます。
ツインの場合、シャープとプレーンの組合せもできます。



  バルーンシェード

裾部分に風船(バルーン)のようにふくらみと丸みを持たせた優しい印象のデザイン。フリルがあると一層華やかになります。





選べるメカのタイプ!

  • アイ型コード式
    ヨコから見たメカの形状がTの型になっていることから「T型」と呼ばれ ており、軽量タイプです。コードを操作することにより、布地(幕体)を上下させます。3タイプの中で最もお値打 ちな価格です。
  • 箱型コード式
    操作方法はI型と同じなのですが、箱の中にストッパーとコードが収納されるため コードが汚れにくいという利点があります。
    コードを引く重さ=生地の重さを感じることになります。
  • 箱型ドラム式
    チェーン操作で箱の中のドラム(心棒)を回すことによりコードを巻き上げるのが、このドラム式です。
    片手操作も楽にでき、スピードコントローラー付で手を放してもゆっくり降ります。チェーン巻き上げ時の動作音を大幅 に低減した静音設計です。


「シェードカーテン」が初めてのお客様に、構造とオススメポイントをご説明させていただきます。
シェードは昇降コード(チェーン)の操作によって、生地を水平に畳みながら上下に昇降するスタイルを指します。



シェード構造図

オススメポイント2

オススメポイント
オススメポイント

スタンダードなカーテンと、シェードの特徴を比較してみました!
スタイル選びのご参考になれば幸いです!



シェードの特徴2

シェード価格の調べ方

取付方へ

カーテンバリューショップに掲載中のほとんど全ての生地でシェードカーテンは お作りできます。
中でもシェードにオススメの生地を一部イメージ別に抜粋いたしました。 理想のイメージに合う生地がありましたら嬉しいです!

シェード/北欧風 はこちら

シェード/北欧風 はこちら 多くの北欧風柄に見るデフォルメされたユニーク大胆な柄は、シェードにすると更に生き生き見えます!

シェード/カフェスタイル はこちら

シェード/カフェスタイル はこちら カフェスタイル空間にするには、素材感にこだわったファブリックがおすすめです。ぬくもり感を出すことが肝です。

シェード/エスニック&アジアン はこちら

シェード/エスニック&アジアン  はこちら アジアン・エスニック調のインテリアにするなら、ヒダなしのフラットカーテンやこのシェードスタイルがいい仕事をします。

シェード/シャープモダン はこちら

シェード/シャープモダン  はこちら 都会っぽくってスタイリッシュな空間にするなら、断然シェードスタイルおすすめです。色は抑え目ダークで決まりです。

シェード/ソフトモダン はこちら

シェード/ソフトモダン  はこちら おしゃれだけどリラックス感がある、リッチ感とほっこり感のいいあんばいミックスを「ソフトモダン」と称しています。

シェード/ナチュラル系 はこちら

シェード/ナチュラル系  はこちら 味わいのあるファブリックはオーダーカーテン生地ならでは。シェードはもっちゃり感なく軽快なイメージになります。

シェード/クラシック系 はこちら

シェード/クラシック系  はこちら クラシック柄で作るシェードカーテンは正統派感は残しつつ堅苦し過ぎない都会的雰囲気になります。

シェード/お花柄 はこちら

シェード/お花柄  はこちら 華やかなお花柄は時に気分を盛り上げ、時にしっとりやさしい気分にさせてくれます。しあわせ感が漂います。

シェード/おしゃれアート系 はこちら

シェード/おしゃれアート系  はこちら シェードカーテンの醍醐味は優れたデザインを愛でる楽しみを与えてくれること。画を掛ける感覚で日常にアートを。

シェード/無地系 はこちら

シェード/無地系 はこちら 華美ではなく、上品で上質空間を目指すなら、豊かな素材感の無地を。エネルギーを充電する空間にピッタリです。

レース生地で作るシェード はこちら

レース生地で作るシェード はこちら 日中の陽が差す窓辺に透かして楽しいプリントレースを楽しんだり、シェードは無地でもスタイリッシュに決まります。

シェードメカ(昇降器)だけお求めはこちら

シェードメカ(昇降器)だけお求めはこちら ハンドメイドはあれこれ考える楽しみ、作る過程の楽しみ、仕上がったときの楽しさ嬉しさがありますね!キットセットには昇降機はもちろん、リングテープやコード紐など他では入手しにくい縫製資材もサイズに合わせて全てセットしてお届けします!

ツイン(ダブル)シェード はこちら

ツイン(ダブル)シェード  はこちら ツインシェードの構造をご紹介。シンプルでリーズナブルなレースをチョイスした早選びツインシェードはこちらからご注文いただけます。

バルーンシェード はこちら

バルーンシェード  はこちら ふんわり膨らんだ印象が愛らしいスタイル。優雅さとラグジュアリーなクラス感も感じさせてくれます。


ツインシェードへ




シェード修理

 ツインシェードのマクタイ交換の場合は注意点がございます。
 ※ツインレースはマジックテープが表につきます。
 ※コード式ツインのレースマクタイはハトメ加工が必要になります。
 ※バルーンシェード、オーストリアンシェードにつきましては、念のため、現物(生地のみ)を
お送りいただくことをオススメしています。
またその際は恐縮でございますがお洗濯後、工場までお送り頂いております。
その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねいただければ嬉しいです。